加盟団体ご紹介 「多摩市視覚障害者福祉協会」

視覚障害者福祉協会(略称:視障協)は…

おもに市内に住む視覚障がい者の団体です。「まったく見えない」・「見えにくい」といった さまざまな障がいをそれぞれ持っています。私達の活動は「ボランティア」・「ガイドヘルパー」・ 「賛助会員」・「家族」等の持続的で献身的な協力で成り立っています。

会の目的

会員の福祉の向上と自立を目指し、会員相互の親睦を図り、合わせて視覚障がい者の 自立・社会参加と平等の実現を目的としています。

設立

平成2年(1990年)10月

活動内容

・定期総会(年1回)、役員会(毎月1回)  
・親睦交流会(随時)、研修会(日帰りバス研修旅行 年2回程度)、学習会(随時)  
・社協行事等への協力(福祉フェスタ・つむぎ館まつり・ボランティアまつりでの マッサージ参加、「障がい者と共にひとときの和」等での理解啓発活動)  
・点字を読む会・歩こう会・コーラス(月1回)、水浴訓練(月2回)

年会費・会員数

正会員:4,000円(東京都盲人福祉協会の会費を含む)
賛助会員:1口1,000円  
会員数:35名

連絡先

渡部龍太:042-372-8051
小林康雄:080-7821-7371
瀬尾敏也:080-8809-0055
☆私達と一緒に活動して下さる方、関心のある方は是非ご連絡下さい。
☆晴眼の皆様、この情報を視覚障がい者にお届け願います。

ページの先頭へ戻る