理解推進事業

理解推進事業

事業内容

多摩市では障がいのある方々の社会参加と、障がいのある方への理解広げる催しを毎年開催しています。

多摩市障がい者美術作品展

多摩市障がい者美術作品展

多摩市障がい者美術作品展は、多摩市に在住、または市内の学校や福祉施設に通う障がいのある方の作品を展示してご紹介します。

平成29年度『第27回 多摩市障がい者美術作品展』作品募集

目的 ・作品展を通して、障がいのある方の文化活動の推進、社会参加を促す
・展示作品の鑑賞により、多くの人に障がいへの理解を深めてもらう
概要 障がいのある方が普段の生活のなかで作られた手作りの作品を展示して紹介する
主催 多摩市
主管 多摩市障がい者美術作品展実行委員会
受託 多摩市障害者福祉協会
後援予定 多摩市教育委員会    
公益財団法人多摩市文化振興財団
多摩市社会福祉協議会
三多摩美術家連盟
多摩美術大学美術館
対象者 多摩市に在住、または市内の学校や企業、福祉施設に通う障がいのある方
日程 平成29年12月10日(日)~平成29年12月17(日) 8日間
開館時間10時~~18時 ※最終日は午後3時まで
会場 パルテノン多摩 市民ギャラリー(多摩市落合2丁目35番地/電話042-375-1414)
入場無料
作品募集 絵画、陶芸、手(工)芸、彫刻、書、文芸 ほか
申込 こちらより用紙をダウンロードして記入後に事務局へ返送してください。

1. 要項
2. 出展申込用紙
3. 出展者名簿
4. 作品の概要
5. イメージ図
6. 受付当番表
7. 原稿用紙
連絡事項 出品作品の画像は市や実行委員会が発行する印刷物やホームページへの掲載、ギャラリーバス車内での紹介などに使用いたします。
開催後には市役所ロビーで展示も予定されております。
その際には作品をお借りする場合もございますので予めご了承ください。
問い合せ 多摩市障がい者美術作品展実行委員会 事務局
〒206-0032 多摩市南野3-15-1 総合福祉センター5階 
障害者団体共用室内 
TEL042-356-0308/FAX042-311-2327 
E-mail:tashokyo@siren.ocn.ne.jp

第21回 多摩市障がい者ふれあいスポーツ大会 終了のご報告

平成29年3月4日(土)多摩市総合体育館・第1スポーツホール

多摩市障がい者美術作品展

スポーツを通して障がいのある方とボランティアの方が交流する「ふれあいスポーツ大会」が3月4日に開催されました。

すっかり毎年の恒例競技になった仮装競争や人気のパン食い競争、アトラクションではスティック ボールの紹介など、つめこみ過ぎないプログラムで参加者の方に楽しんでいただきました。最終競技の紅白リレーでは熱戦が繰り広げられ、会場内が一つになるような大声援が沸き起こりました。

参加団体:11団体/167人※個人参加者含む、介添え/75人
(アートひまわり、多摩市身体障害者福祉協会、コラボたまワークセンターつくし、多摩市手をつなぐ親の会、啓光学園、啓光えがお、暉望、多摩市視覚障害者福祉協会、多摩市聴覚障害者協会、くぬぎ、どんぐりパン)

大会ボランティア:78人

実行委員・スタッフ:19人

協賛企業 株式会社 八洋
サントリービバレッジサービス 株式会社
東京キリンビバレッジサービス 株式会社
FVイーストジャパン 株式会社
公益社団法人 東京都盲人福祉協会
協力 多摩市スポーツ推進委員協議会
日本ボーイスカウト 東京連盟多摩第3団
日本ボーイスカウト東京連盟多摩第1団ベンチャー隊
公益財団法人ガールスカウト東京130団
多摩市民生委員協議会
多摩市社会福祉協議会 多摩ボランティアセンター・市民活動センター
多摩市手をつなぐ親の会
多摩市立和田中学校
男性ボランティア会議
聖ヶ丘一丁目自主防災組織のみなさま
個人ボランティアのみなさま
小林 緑史さん
ワークセンターつくし ご利用者さま


ご協力ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る